キュベクルールについて

キュベクルールについて

篠原麗雄氏

篠原麗雄氏との出会い

「美味しいワインしか飲みたくないじゃないですか」

ワイン醸造家兼、ワイン商の篠原麗雄の口から折に触れて出るこの言葉。
私たちキュベクルールは、日本のワイン文化に多大な影響力を持ち、ワイン関係者ならほとんど知らない人は
いないと言えるほどの人物、篠原氏との出会いからはじまりました。
篠原氏のマインドと共に、ワインを貪欲に求め、まだ見ぬ素晴らしい生産者を日本の皆様に紹介すること。
その目標を達成するために、このキュベクルールは生まれたのです。

キュベクルールから皆様へ

CuveeCouleur(キュベクルール)
フランス語で直訳すると『特別な色』という意味の店名は、篠原氏と共に命名させていただきました。
ワインは熟成の度合いで様々に変化していきますが、当店では美味しい『特別な色』の選ばれしワインを
皆様にお届けしたいという想いを実現していきたいと考えております。
世界を股にかけ活躍する篠原氏と共にセレクトした自慢のラインナップはどのワインも胸を張っておすすめできるものばかり。
是非当店で価格以上の感動を味わってください。

篠原 麗雄 Leo Shinohara

1974年 神戸生まれ
3歳の頃にワインを試飲し、生死の境をさまよって以来のワイン歴。
成人後、ワイン販売と仕入れに従事していた時、
サンテミリオンのシャトーヴァランドローのジャン=リュック=テュヌヴァン氏に誘われ、2000年10月に渡仏。
テュヌヴァン氏のワイン商で働き、2002年には自らのブランド『クロレオ』を立ち上げる。
採算度外視で凝縮した上質のブドウのみを使用するこだわりワインの造り手。
日本のワイン業界を大きく牽引している偉大な日本人醸造家である。
現在は、ワイン商のみならず、美食家としても活躍の幅を広げている。

フランスからお手元まで万全の品質管理でお届け

ワインは非常にデリケート。
そのワインの持つ潜在的な能力を最大限に発揮させるためには品質管理が最も重要です。
温度の変化が味わいに影響を与えてしまいます。

当店では、酒類輸送において完璧なノウハウを持った専門業者に業務を委託しております。

現地ワイナリーへのピックアップ段階から、リーファートラックにて集荷、リーファコンテナを使用して国内まで輸送されます。
その後速やかに定温管理倉庫に搬入され、出荷されるまでしばしの眠りにつきます。

なるべく現地と同様の品質を保ったままお客様の元へお届けできるよう、最大限の努力と細心の注意を払っております。

  • ワイナリーからリーファトラックにて集荷
  • 100%リーファコンテナで日本へ輸送
  • 神戸港から倉庫までリーファで輸送
  • 温度13~15℃、湿度65%の弊社契約倉庫にて徹底した定温保管
  • お客様の元へお届け ※クール便
  • 温度管理されたワインがお手元に

ご家庭でのワインのおすすめ保管方法

最もおすすめの保管方法は、温度・湿度の管理ができるワインセラーで保管することですが、
ワインセラーをお持ちでない場合、以下のような場所での保管をおすすめしております。

  • ・直射日光の当たらない冷暗所
  • ・一年を通して気温の変化が少ない
  • ・適度に風通しがある
  • ・ダンボール箱や木箱に入れる

具体的には、台所や床下収納、北側のお部屋の押入れなどがおすすめです。
冷蔵庫の野菜室などでもある程度は問題ないですが、冷蔵庫は基本的に乾燥していて湿度が足りない為、コルク栓のワインの長期保管には不向きです。
飲む前に少し冷やす程度であれば問題はございません。

また、スクリューキャップやプラスティックコルクを使用したものは、横に寝かさず立てた状態での冷蔵庫保管でも問題ありません。

また、高価な長期熟成タイプのワインについては、必ずワインセラーに入れて保管してください。
数時間、直射日光に当たるだけでもせっかくのワインが台無しになりますので、必ずワインセラーでの保管をお願いします。

CAUTION!

お届け後のワインは、高温や直射日光を避けて保管してください。
特にクール便をご利用の場合は、商品到着後すぐに冷暗所に移動してください。急激な温度変化は、ワインの噴き出しの原因になりますのでご注意下さい。
但し、これは高温が加わったためではないので、長期保存をする場合以外は品質に対しての影響はございませんのでご安心下さい。