Zoom

もっと見る

前へ 次へ

【送料無料・10%OFF】《ボルドーコンクール銀賞》シャトー・ジャロン 2012 赤 750ml×12本セット(1ケース)

在庫状況: 在庫あり

31,320円(税込)

商品の概要

香りはストロベリーやラズベリーのジャムのように甘くフルーティ。赤系の果実味にあふれ、心地よい酸味、ほのかな黒胡椒のスパイスとなめらかなタンニンを感じます。

4573126210906

この商品の最初のレビューを書きませんか?

【新商品】《ボルドーコンクール銀賞》シャトー・ジャロン 2012 赤   +0円(税込)

* 必須項目

背景

<シャトーの歴史>
1994年より、Philippe Libératore(フィリップ・リベラトーレ)氏が家族経営のワイナリーを継承。1998年、同様に家族経営ワイナリー出身のCaroline Comin(キャロライン・コミン)氏と結婚し、Vignobles Comin-Libératoreが誕生した。

<テロワールの特徴>
シャトー・ジャロンの所有畑は30haで、アントル・ドゥ・メール地区のLanderrouat(ランデルア)、Soussac(スサック)、Saint-Antoine du Queyret(サン=タントワーヌ=デュ=クイレ)の3つの異なる村にまたがる。平均樹齢は25年、土壌は粘土質石灰岩ならびにけい酸質石灰岩の混合である。収穫時には選果台を使用し、温度調整機能のあるタンクで醸造。また、ミクロ・オキシジェナシオンの技法を利用しワインに果実味を与え、タンニンをなめらかにしている。

<ワイン造りのこだわり>
シャトー名の「ジャロン」は大型の素焼きの壺「ジャー」が由来。この壺は、8世紀にギリシャ人やローマ人がワインを保存や運搬するために使用されていた。現在、シャトー・ジャロンではワイン熟成の際に樽の代わりにこの土製の壺を用い味わいの変化を検証している。壺で熟成することで、ゆるやかにワインが酸素と触れ合うことができるため果実味がより強くなる。この壺はすべてハンドメイドで容量は140〜150リットル。今後、土とワインとのマリアージュによって生みだされる風味が非常に期待される。 また、ラベルに記載されている、正面に椰子の木が立つ家の絵は、シャトー・ジャロンの醸造所兼自宅である。

<テイスティングコメント>
輝きのある明るいルビー色。香りはストロベリーやラズベリーのジャムのように甘やかで、フルーティ。味わいは赤系の果実味にあふれ、心地よい酸味が広がり、ほのかな黒胡椒のスパイスと絹のようななめらかなタンニンを感じます。バランスが取れた飲みやすいワイン。相性料理は鶏肉から赤みの肉まで合わせて美味しく頂けます。肉のパテ、焼き鳥や筑前煮、肉じゃが、煮込み料理などがおすすめです。

レビューを投稿する

レビューは会員のみが投稿可能です。ログインもしくは会員登録をお願い致します。

商品の比較

比較する商品はありません

4本以上で送料無料

会員登録で500円クーポンプレゼント