Zoom

前へ 次へ

《サンテミリオン特級》ドメーヌ・ド・ラ・パール・デ・ザンジュ 2005 赤 グラン・クリュ

在庫状況: 在庫あり

78,840円(税込)

商品の概要

2005年の生産本数はなんとたったの138本。

日本にも僅かしか入って来ていないという知る人ぞ知るサン・テ・ミリオン幻のガレージワイン。



「天使の分け前」の意味を持つ『ドメーヌ・ド・ラ・パール・デ・ザンジュ』。

4573126210357

この商品の最初のレビューを書きませんか?

年 代2005
容 量750ml
品 種カベルネフラン95%/メルロ5%
テイストフルボディ
アペラシオンサンテミリオン
格 付サンテミリオン特級(サンテミリオン・グラン・クリュ)

背景

「このワインの味わいについては、一切公表しないこと。もしそれを守ってくれるならテイスティングしていただいて結構です。」

オーナーのグレゴリー・レイマリーは、聞いたこともない厳しい要求を、笑顔でつきつけてきた。
実際に買った人がワインを開けてお楽しみというわけだろうか。
確かにこのワインが大変な「お楽しみ」になるのは明白。だが購入は困難を極める。
なぜならこのワインの生産量は123本しかなく、市場に出ても即座に完売してしまうからである。

グレゴリー・レイマリーの実家は、サンテミリオンでも屈指のお買い得ワインを生み出すベルローズやフィジャックをはじめとする複数シャトーを所有、
なおかつネゴシアン(ワイン商)でもある。
カトリーヌ夫人の実家もサンテミリオンのシャトー・ピュイ・ラザックのオーナー。

1999年に結婚した彼らは、実家のワインとは別に2000年2月に買った新居前にあるわずか0.12haの畑から
「制約がない自由なやり方で自分たちのためにワインを造ろう」と決意し出来たのが、このラ・パール・デ・ザンジュである。

ワイン名は、天使の分け前

ブランデー熟成中の蒸発分を意味するが、それというのも畑はコニャックのマーテル社が元々所有していたからで、
名前はマーテルの商品名から特別の許可をもらってつけたのだという。

右岸地区では極めて特徴的なセパージュ。
畑の位置は『シャトー・モンブスケ』の東であり、『シャトーパヴィ』の間にあり、土壌もポムロール的な砂ー粘土であるが、
95%がカベルネ・フランで5%がメルロという、極めて例外的な品種構成。

1957年に植えられた古木からの収穫量は、前代未聞の10hl/haという極限的な低さ。
「樹形を考えながら1本の剪定に10分かける」というきれいに整った樹。

ブドウは1房か2房しか残さない、徹底した低収量。
極小容量のオーク・ファーメンターは、珍しく内側をバリックと同じようにトーストしてあり、毎年新品に交換する。
ここから、彼らの徹底した品質追求が理解できるだろう。

~ワイナート17号より抜粋~

基本情報

タイプ
サイズ 750ml
年代 2005年
品種 カベルネフラン, メルロ
テイスト フルボディ
生産国 フランス
地方 ボルドー
地区 リブルヌ
アペラシオン サンテミリオン・グラン・クリュ
格付 サンテミリオン特級

レビューを投稿する

レビューは会員のみが投稿可能です。ログインもしくは会員登録をお願い致します。

商品の比較

比較する商品はありません

4本以上で送料無料

会員登録で500円クーポンプレゼント