Zoom

前へ 次へ

シャトー・ナルドー 2011 赤

在庫状況: 在庫切れ

2,900円(税込)

商品の概要

12ヶ月に及ぶオーク樽での熟成によって、角のとれた丸みのあるタンニンのワインに仕上がっています。



深く成熟した黒系果実やシナモン、スミレの香りが感じられ、控えめでありながらもオーク樽の芳香が

甘い潤果実とエレガントなタンニンを程よいバランスで際立たせており、この味わいは典型的なボルドーブレンドを演出しています。



またこのワインは様々な料理と相性が非常に良いです。

特にジビエやスパイシーな料理、フォアグラなどとの相性は絶妙です。

また、ワイン単体でも十分にお楽しみいただけます。



常温で、かつ少しデキャンタージュして呼吸する時間を与えるのがベストです。

今すぐにでもお楽しみいただく事もできますが、2、3年後により一層楽しめるでしょう。

4573126210197

ボリューム軽い■■■□□重い
タンニン控えめ■■■■□強い
甘 みドライ■■□□□甘い
酸 味まろやか■■■■□シャープ
果実味スパイシー■■■■□フルーティ
年 代2011
容 量750ml
品 種メルロ80%/カベルネソーヴィニヨン10%/カベルネフラン10%
テイストミディアムボディ
アペラシオンコート・ド・フラン
格 付格付けなし

背景

・シャトーの歴史
ボルドーで最も小さなアペラシオンのひとつ:フラン・コート・ド・ボルドーに位置する
シャトー・ナルドは、1998年、この地に魅せられたデュバール一家が購入、再開発に着手しました。
シャトーの改修、近代化は、自然とブドウを愛して止まないフロラン・デュバールの情熱の賜物といえるでしょう。
彼の計り知れない自然への大きな尊敬の念は、シャトー・ナルドが今も環境に優しいブドウ栽培のみを採択し続ける理由です。
グラン・ヴァン生産地でありながら、ワインツーリズムの中心地にも位置するこのシャトーは、5年前よりワインツーリズムにも力を入れています。
フロランと、その妻フロランスの絶妙なパートナーシップにより進められたこのプロジェクトのおかげで、現在、シャトーは宿泊施設やロッジを併設。
また2012年9月には、シャトーのワインを試飲するための新たな応接スペースをオープンしました。

・生産者のこだわり
信頼ある、真のワインとは何か—シャトー・ナルドのワイン造りは、その実現と追究のための手間を惜しみません。
醸造過程においては、デレスタージュを行います。
これは、醗酵段階の初期に、醗酵液のみを一時的にすべて取り出してほかの容器に移し、
しばらくしてから、また醗酵容器に戻すという手法。
醗酵初期において、醗酵液を果皮や種などの液体以外の部分から分離させることにより、
残された果実の固体部分が空気に触れ、ワインに良質の色素とタンニンのみを抽出することができます。
また醗酵液に、より多くの空気中の酸素が溶解し、ポリフェノールの酸化が進行することで、
柔らかな口当たりと、まろやかな味わいの赤ワインに仕上がります。
醸造後は、さらにオークの樽で12か月間熟成。シャトーのこの「ひたむき」なまでの献身が、
深みある果実と樽の香りを合わせ持ったワインに、えも言われぬ調和をもたらすのです。

・テロワールの特徴
シャトー・ナルドは、ボルドーの北東約50キロ、サンテミリオンから約10キロの、フラン・コート・ド・ボルドーに位置します。
フラン(Francs)、タヤック(Tayac)、サン・シバール(Saint Cibard)まで至るエリアには、今も多くの歴史遺産が残り、シャトーはその美しい光景の一部です。
15ヘクタールの敷地では、ブドウ畑は太陽光を十分に浴びる南面に傾斜し、高密度植栽(5000本/ヘクタール)で植えられたブドウの樹は、
伝統的かつ自然環境に配慮した手法で栽培されています。br /> シルト質粘土の土壌が特徴で、栽培品種はメルローが中心。そのほか、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン等、
異なる品種の栽培を効果的に組み合わせることにより、バランスのとれたワインの味わいを実現します。
最大の信頼と本物の証をもたらすもの—それが、シャトー・ナルドにおける「テロワール」の定義です。

・ワインの味わい、特徴など
信頼ある、本物のワインのみを提供することがシャトー・ナルドのモットー。そのため、ワイン造りでは、伝統的な手法が何よりも優先されます。
ブドウ栽培中の摘芽、摘葉、間引き等は、すべて厳格な手仕事により行われ、また収穫と選果も、経験と知識ある職人のみが行い、高品質で成熟した、
シャトー・ナルドのワインにふさわしいブドウ果実のみが選び抜かれます。12か月間、オークの樽で熟成されたワインは、ブラックベリーや深い色合いの果実の風味と樽の香り。
その華やかな芳香とワインの持つ特徴を十分引き立たせるため、お勧めしたいワインの温度は18℃、またデカンタージュしていただくと、より一層美味しくお召し上がりいただけます。
フォアグラや、各種鶏料理との相性は抜群です。

・プチ情報 その1「サンテミリオンの鍾乳洞で熟成されるワイン」
クレマン・デュバールは、ひとつひとつ手作業によって収穫され、選びぬかれた、
ドルドーニュ右岸の石灰質粘土の斜面のブドウのみを使用しています。
熟成期間は最低10か月。ボトル内で澱と接触させたまま、サンテミリオンの鍾乳洞で熟成されます。

・プチ情報 その2「『神の雫』に紹介されたクレマン・デュバール」
「きりりとした酸味が紅色の梅の花を連想させる」—クレマン・デュバール・ロゼは、すでに『神の雫』でその優れた特徴が紹介され、
「最高級のシャンパーニュを彷彿とさせる」と形容されています。美しいサーモンピンク、絹やかな泡立ち。
微細な気泡でありながらしっかりとしたテクスチャーを持った、クレマン・デュバール・ロゼの、フルーティーで爽やかな香りと、複雑な果実の余韻をお楽しみください。

基本情報

タイプ
サイズ 750ml
年代 2011年
品種 カベルネソーヴィニヨン, カベルネフラン, メルロ
テイスト ミディアムボディ
生産国 フランス
地方 ボルドー
地区 リブルヌ
アペラシオン コート・ド・フラン
格付 格付なし

お客さまレビュー

メルローらしい レビュー者五代様
深い甘味とスパイス感。飲み応えありました! (投稿者 2016/01/19)
美味しかったです レビュー者ともはる
あまり期待せずに試しに購入させていただきましたが美味しくいただきました。
また購入させていただきます。 (投稿者 2015/01/27)

レビューを投稿する

レビューは会員のみが投稿可能です。ログインもしくは会員登録をお願い致します。

商品の比較

比較する商品はありません

4本以上で送料無料

会員登録で500円クーポンプレゼント