Zoom

前へ 次へ

《サンテミリオン特別級》シャトー・ル・シャトレ 2012 赤 グラン・クリュ・クラッセ

在庫状況: 在庫あり

9,100円(税込)

商品の概要

シャトーの所有区画がわずか3.3haと非常に小さく、生産本数も年間たった15,000本。


フランス国内でもなかなかお目にかかれない、超希少ワインをぜひご堪能ください。

4573126210111

この商品の最初のレビューを書きませんか?

ボリューム軽い■■■■□重い
タンニン控えめ■■■■□強い
甘 みドライ■□□□□甘い
酸 味まろやか■■■■□シャープ
果実味スパイシー■■■□□フルーティ
年 代2012
容 量750ml
品 種メルロ80%/カベルネフラン20%
テイストフルボディ
アペラシオンサンテミリオン
格 付サンテミリオン特別級(サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ)

背景

・シャトーの歴史
シャトー・ル・シャトレは、サンテミリオンの石灰質粘土台地の西側、サン・マルタン・ドゥ・マゼラ教会のすぐ近くに位置します。古代より、優れたワインの産地として知られるサンテミリオン。
なかでも、シャトー・ル・シャトレのブドウ畑には、ある特筆すべき歴史が刻まれています。紀元276年に即位した、ローマ帝国軍人皇帝時代の第40代皇帝:マルクス・アウレリウス・プロブス。
彼は、まさにこの地の岩を掘り、このシャトーの地にブドウ畑を開拓することを命じます。シャトー・ル・シャトレのブドウ園は今も、ローマ時代のワイン造りの形跡をいくつも残しており、皇帝プロブスの命によって整備された、どこまでも続く長いブドウの樹の畝に、思いを馳せることができます。
ローマ皇帝からの歴史を受け継ぐこの特別なクリュは、フランス国家の歴史とも切り離すことはできません。1867年のパリ万国博覧会。
そこでシャトー・ル・シャトレのワインは、圧倒的な優位性を持って他製品を引き離し、国際審査員の厳正な審査により、みごと金メダルを受賞しました。
20世紀に至り、5世代に渡ってベルジャル家によってブドウ栽培が引き継がれているこの地では、現在5代目のアランとジュリアン夫妻が、先祖代々の伝統と品質を守り受け継ぎ、
シャトーは今日も変わらず、エリート愛好家がこぞって支持するグラン・クリュ生産者として、知られています。

・生産者のこだわり
古代ローマからの伝統を継承する、ベルジャル一家は、ブドウ栽培からワイン造りにいたるまで、祖先の知恵と技を尊重し、受け継ぐべく、渾身の力を注いでいます。
その厳格なポリシーのせいか、シャトー・ル・シャトレでは、大量生産を好みません。年間の生産量は2万本以下。
そのため多くの愛好家は、まだブドウが熟さないうちから購入の予約をするのが通例で、フランス国内であっても入手が難しいワインとして知られています。
フランスでの需要は、主に贈答品。特に、父親が息子や娘に贈り物として贈る、記念すべき1本として、シャトー・ル・シャトレのグラン・クリュが選ばれるとか。
サンテミリオン・グラン・クリュは、より厳しい格付け基準を設けているのですが、意図的に生産量を押さえているこのシャトーでは、ワインのより均一な濃度と含まれる成分の平均化で、
ボトル間の微妙な差異を最小限に押さえることを実現。2012年の格付け改定では、サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセに昇格しています。

・テロワールの特徴
ボルドーの北東35キロに位置するサンテミリオンは、人口3,000人という小さな村でありながら、ユネスコの世界遺産に指定された、歴史遺産としても貴重な土地です。ワイン生産においては、古代よりその名が知られています。
シャトー・ル・シャトレは、そのサンテミリオンの西側の石灰質粘土台地の、まさに頂点部分に位置し、ブドウ畑は、ドルドーニュ渓谷の北側の中腹にあります。
周囲には、クロ・フルテ、ボーセジュール、グラン・ポンテなど、グラン・クリュで知られるシャトーのブドウ園が続き、サンテミリオンの石灰質粘土台地の最も優れた特徴を体現してくれる、最上の土地と言えます。
この豊かで恵まれたテロワールには、さらにドルドーニュ渓谷とサンテミリオンの台地が織りなす素晴らしい微気候が、ワインに特別な影響を与えます。
また、ドルドーニュ渓谷に傾斜したブドウ畑は、栽培に最適な太陽光の環境と、ボルドー地方特有の温暖な海洋性気候の両方を同時に享受することができます。
総敷地面積は、27平方キロメートル。そのうち、3.18ヘクタールがブドウ畑として開拓され、栽培品種:メルロー80%、カベルネ・フラン20%は、サンテミリオンのグラン・クリュとして、理想的な配合と言われています。

・ワインの味わい、特徴など
サンテミリオンのクリュ生産者は、祖先からの技術と専門知識を学び、受け継ぐことを、決して忘れないと言います。シャトー・ル・シャトレの5代目、アランとジュリアンも、もちろん例外ではありません。
彼らは、サンテミリオンという土地がもたらした伝統的な技法を最も尊重します。また一方で、現代の技術革新への可能性も見逃しません。最新の技術と、伝統の享受。巨大な進歩との絶妙なバランス感覚は、機械化と醸造学の両方で生かされています。
収穫はすべて手作業で行われ、その後厳格な基準に基づき選果。選び抜かれた果実のみをもって、厳重な温度管理のもと、一時醗酵が行われます。年間を通じて、カーヴの温度は11.5℃、湿度は95%。
この環境は、熟成のための理想的な条件として、完全に制御されています。熟成には、フレンチオークの新樽のみを用い、熟成期間は、瓶詰め前に16〜18か月間。ヴィンテージや、ワインの特徴によっては、その後瓶内でさらに熟成を重ねます。
メルローの魅力を最大限に引き出したシャトーのクリュは、バニラや、トリュフ、またはローストを思わせる深い味わいに、小さな赤い果実の新鮮さ、まろやかさと洗練されたタンニンが加わります。
深紅の輝きを持つルビー色。薔薇やカリンを思わせる華やかな芳香でありながら、フレンチオークを連想させる極めて微かな樽の印象を残し、しなやかにとろけるようなテクスチャーは、長い熟成期間にも関わらず、
若々しさをも秘めたかのよう。その個性的な世界観は、またとない新しい経験をもたらすことでしょう。

・プチ情報「サンテミリオンの厳しい格付け」
サンテミリオンは、試飲による品質管理を初めて行ったアペラシオンとしても知られています。
現在も、サンテミリオン・グラン・クリュの格付けには、より高い品質基準が要求され、パリのINAO(フランス国立原産地呼称協会)の審査員による、2回のブラインド・テイスティングによる格付けを行っているのは、
唯一このアペラシオンのみです。テイスティングでは、味、香り等に加え、初年度とその後2年間の熟成適正なども判断されます。また、必ずシャトー内で瓶詰めすることも、条件のひとつです。
シャトー・ル・シャトレは、サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセの格付けを誇る、名誉あるシャトーのひとつです。

基本情報

タイプ
サイズ 750ml
年代 2012年
品種 カベルネフラン, メルロ
テイスト フルボディ
生産国 フランス
地方 ボルドー
地区 リブルヌ
アペラシオン サンテミリオン・グラン・クリュ
格付 サンテミリオン特別級

レビューを投稿する

レビューは会員のみが投稿可能です。ログインもしくは会員登録をお願い致します。

商品の比較

比較する商品はありません

4本以上で送料無料

会員登録で500円クーポンプレゼント