Zoom

前へ 次へ

ロック・デュ・マノワール "ヴィエイユ・ヴィーニュ" 2012 赤

在庫状況: 在庫あり

4,400円(税込)

商品の概要

決して贅沢なワインではありませんが、杉の香りと古典的なカシスのような風味に加え、

タンニンが上手くまとまっており、バランスの取れた非常に繊細で味わい深いワインに仕上がっています。

4573126210104

ボリューム軽い■■■□□重い
タンニン控えめ■■■■□強い
甘 みドライ■■□□□甘い
酸 味まろやか■■■□□シャープ
果実味スパイシー■■■■□フルーティ
年 代2012
容 量750ml
品 種メルロ90%/カベルネフラン10%
テイストミディアムボディ
アペラシオンコート・ド・カスティヨン
格 付格付けなし

背景

・シャトーの歴史
シャトー・マノワール・デュ・グラヴォーは、サンテミリオンの東、サン・ ジェーヌ・ド・カスティヨン地区に位置します。
周囲には、ワイン畑の斜面が連なる渓谷が広がり、まるで絵のような、のどかで牧歌的な風景。
シャトーは、その眺めのよい渓谷のうちのひとつ、丘の頂にあり、建物は、14世紀後半の領主の館をそのまま維持したもの。
この由緒ある館は、国の指定歴史遺産に登録されているほどの、貴重な建物です。
シャトー・マノワール・デュ・グラヴォーが所有するのは、その周囲の敷地25ヘクタール。
現代に至っては、ノー家とその後の3世代にわたり、ブドウ栽培が受け継がれています。
1997年、3代目としてこの地を引き継いだのは、フィリップ・エミールとセヴリーヌ・エミール夫妻。
彼らのワイン造りへの愛と自然への止むことのない敬意が、最高のバランスを備えたワインをもたらすこと10余年。
ロック・デュ・マノワールは、ル・セクレ、ラ・ヴィオレットと並び、フィリップとセヴリーヌが自信を持ってお届けする3つのキュヴェのうちのひとつです。
またこのシャトーは、2002年より、ボルドーでもひときわ名高い醸造家、ステファン・ドゥルノンクールをコンサルタントに迎えたことでも知られています。

・生産者のこだわり
カスティヨン・コート・ド・ボルドーで最上といわれるテロワールに加え、このシャトーを特徴づけるのは、醸造コンサルタント:ステファン・ドゥルノンクールの存在です。
彼はしばしば、「天才」とも冠される、ボルドーでも孤高の存在。サンテミリオンの名だたるシャトーをはじめとするフランス各地のドメーヌから、近年ではナパ・バレーまで、
優れたワイン造りの可能性のある土地なら、彼の「エレガンス」は世界中どこでも場所を選びません。
そんなステファン・ドゥルノンクールが、唯一フランス国内に所有するドメーヌ・ドゥ・ラーが、シャトー・マノワール・デュ・グラヴォーのちょうど向かいに位置するのは、
何かの運命だったのでしょうか。
彼のメソッドの特徴は、テロワールを細かい区画に分類し、区画毎で厳格に判断基準を設けるというもの。ブドウ畑は自然そのものです。
広い敷地の中では、微妙な土壌の差や日照の差、水や空気の流れや気候の違いは避けられません。それらのわずかな差をも見逃さない仕組みを受け継ぎ、
シャトー・マノワール・デュ・グラヴォーでは、すべての過程において区画ごとのきめ細やかな管理を徹底しています。
収穫日の見極めは、1年で最も大切な仕事のひとつ。ステファン・ドゥルノンクールの収穫に関わる1か月半は、ブドウの畝を1日何キロも歩いて、
しまいには何トンも(!?)ブドウを食べることになるのだとか。どんなに技術が発達したといわれる今日でも、「天才の舌」以上の判断基準はありません。

・テロワールの特徴 ボルドー右岸のシャトー・マノワール・デュ・グラヴォーは、サンテミリオンの東、サン・ ジェーヌ・ド・カスティヨン地区の石灰岩台地に位置します。
カスティヨン・コート・ド・ボルドーでも最上のテロワールのひとつと言われるこの地区。周囲は名だたるシャトーのブドウ畑が連なるなか、
特筆すべきは、世界で最も注目を集めている醸造コンサルタントのひとり、ステファン・ドゥルノンクールが所有する、ドメーヌ・ド・ラーの隣という立地です。
ワイン畑は、北と南に面した斜面で、温暖な西岸海洋性気候、粘土石灰岩土壌、効果的な自然排水と、ブドウ栽培に必要なすべての条件を完璧なまでに兼ね備えています。
栽培品種は、メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン。22ヘクタールのブドウ畑の栽培密度は5,000本/ヘクタールで、平均樹齢は、35〜40年です。
総生産高は、年間50,000本。ブドウ栽培には、エミール夫妻が主導する、環境への負荷を最小限に押さえた手法が採択されてます。

・ワインの味わい、特徴など
シャトー・マノワール・デュ・グラヴォーのグラン・ヴァンの定義はふたつ。ひとつめは、ブドウ園の風に吹かれる、鮮やかな果実の味をそのままに伝えること。
ふたつめは、繊細で心地よいタンニンを持つことです。顧問醸造コンサルタント、ステファン・ドゥルノンクールは言っています。
「ワインの基本は、『マチュリテ』にあり」—しっかりと成熟した果実なしに、よいワインは語れません。
フィリップとセヴリーヌ率いるチームのワイン造りへの熱意と、日々の誠実な取り組みが、果実に完璧といえる「マチュリテ」をもたらします。
より細やかに収穫のタイミングを見極めるため、試食を持ってのみ収穫日が決定され、また収穫日は区画毎に異なります。
その後、機械と手作業で数段階にわたり選果された果実は、醸造過程においてルモンタージュとデレスタージュを繰り返しながら、ゆっくりデリケートに醗酵を進めます。
赤ワインの色と香り、そしてタンニンを決定づける重要なキュヴェゾンの期間は、20日間。28〜30℃の完全温度制御下における、マロラクティック醗酵です。
熟成期間は、樽で8〜10か月間、その後ワインのコンディションに応じて、濾過は必要なときのみ行います。瓶詰めはすべてシャトー内にて。
酸化防止剤として用いられる亜硫酸塩の添加を最小限に留めているのも、このシャトーの特徴のひとつです。
ロック・デュ・マノワールは、メルロー90%とカベルネ・フラン10%のブレンド。新鮮な果実の味わいを残しながら、しなやかでバランスのよいタンニンは、こうして実現されるのです。

・プチ情報「反逆のギタリスト時代」
今や世界中に醸造家としての名を轟かせている、ステファン・ドゥルノンクール。1982年、彼が初めてボルドーの地に着いたとき、
髪は肩までの長髪で、耳にたくさんのイヤリングをつけた反逆児の装いでし
ノルマンディーの鉄鋼作業員の息子として生まれた彼は、ワイン畑など見たこともなく、もちろんボルドーの繊細なクリュなど、口にしたこともありません。
北フランスの地元の高校をドロップアウトし、アルバイトを点々としながらギターを弾く毎日。
そんな18歳のある日、彼はブドウ畑に行けば収穫の仕事があると思いつき、ヒッチハイクでボルドーを目指します。
「ところがね、このあたりはものすごく保守的な習慣や歴史があって、僕みたいな格好じゃ働かせてもらえなかったんだ」と40歳を迎えた反逆のギタリストは語りま
「ギターを弾くと、何かから脱出できるような気がしたんだ。ギターは、僕のルーツだね」。
1982年の初めての収穫の後、彼はボルドーに留まることを決意。
手作りおもちゃを造りながら3年を過ごし、ようやく1985年、ボルドー右岸のシャトー・フロンサックに仕事を得、ワイン造りとしてのキャリアが始まります。
こうして彼の醸造学は、完全に独学で習得されました。
ステファン・ドゥルノンクールのクレドは、「自分の好きなワインを造ること」「エレガントでバランスが良く、果実そのものの味を生かしたワイン」と、いたってシンプル。
そこには、最もワイン造りからほど遠かった若き日のステファンだからこそ到達できた、究極の真理が隠されているのかもしれません。

★お得なケースセットはこちら
【送料無料・10%OFF】ロック・ド・マノワ"ヴィエイユ ヴィーニュ" 2012 赤 750ml×12本セット(1ケース)

基本情報

タイプ
サイズ 750ml
年代 2012年
品種 カベルネフラン, メルロ
テイスト ミディアムボディ
生産国 フランス
地方 ボルドー
地区 リブルヌ
アペラシオン コート・ド・カスティヨン
格付 格付なし

お客さまレビュー

とても高いレベルで良くまとまっています。 レビュー者美緒
酸や渋みが程よくあり上品な感じ。
クセがなく非常に飲みやすいので、お酒を飲み慣れない人にも良いかと思います。 (投稿者 2015/01/28)

レビューを投稿する

レビューは会員のみが投稿可能です。ログインもしくは会員登録をお願い致します。

商品の比較

比較する商品はありません

4本以上で送料無料

会員登録で500円クーポンプレゼント